中村記念病院附属看護学校|専門職として将来にわたり活躍できる看護師を育成します。

施設紹介

校舎平面図

平面図の色づけされた部分をクリックすると、写真が表示されます。

1F 看護師のシンボルのナイチンゲールが学生を見守ります。

2F 教室は学習環境に配慮し、冷暖房が完備されています。また、パソコンを使用した授業が多いため、天吊りタイプのプロジェクタを設置しています。 体育室は、体育の授業のほか式典などで使用しています。昼休み学生達は、バレーボールやバドミントンとして汗を流しています。

3F 看護実習室は本物の病室をイメージしたつくりになっており、ここで看護の基礎を学びます。 母性看護学実習前に新生児のモデル人形を使い沐浴の練習をします



このページのTOPへ

〒005-0842 札幌市南区石山2条9丁目7番1号 TEL:011-592-4551 FAX:011-592-5721

本校の組織母体は「社会医療法人医仁会」です。医仁会では他に「中村記念病院」「中村記念南病院」「訪問看護ステーションなかむら」「中村記念病院居宅支援事業所」があり、本校の教育活動などで協力を得ています。

Copyright 2004 NAKAMURA MEMORIAL HOSPITAL AFFILIATED SCHOOL NURSING. All rights reserved.No reproduction or republication without permission.